2015年9月23日水曜日

庭の王者





超巨大化したメキシカンセージが満開。




このセージ、最初の1〜2年は色々大変だったのだが今では、
苦戦時代の姿をたぶん誰も想像できないだろうと思うほどに立派になった。
大きく広がりすぎて、周りの草花たちが窮屈そう。。




その横には、ラベンダーセージ二世も
いっぱい花を咲かせてくれている。






一世は、二年前の冬に枯れてしまい、
またこの美しい花穂を見たくて
今年の春に新しい苗を植えた。










最後に、ケイトウ。



収穫の秋の彩りが深まっていくのが楽しみだなー



何と、畑ブログ一年以上ぶりの更新だった。

前回の記事は、昨年夏のかぼちゃの海。。

今年のかぼちゃは、去年ほど大きな海ではありません。
しかし、ひょうたんなんきんの文旦登りが始まっています。
また写真撮ってみるね。




2014年7月26日土曜日

かぼちゃの海







うちの畑が、南瓜葉の海になってしまっている件。

遥か向こう岸に、ハーブ畑2号が見えているんだけど、わかるかな?








かぼちゃのツルは梅の木の方にも勝手に進出している。











緑の葉がえびす南京で
斑入りの葉っぱがひょうたん南京なのだが
もう全部ごっちゃまぜ状態。
もう知らん。


えびす南京は、既に10個以上収穫された。
ひょうたんは、これからさらに勢いを増し
昨年と同じなら晩秋まで生き延びる予定です。





わたしたちは、美味しい優秀な収穫を得るために一生懸命栽培しているのではなく
放置しておくと雑草天国になってしまう畑に
手入れの楽な季節の野菜を植え、無理の無い程度の手入れのみ行い
収穫できたら、美味しくてもあんまり美味しくなくても
ありがたくいただく。

美味しいのが沢山収穫できたら、お裾分けを配って美味しいを分け合う。
ウチの家庭菜園の方針です。





2014年5月12日月曜日

ジャーマンカモミール2014












2014年5月。
ハーブ栽培を初めて3年目の5月になった。
私とジャーマンカモミールの3年間の道のりを振り返ってみる。

1年目、張り切って苗を3つ植えたが花を咲かせる前に全滅した。
2年目。1年目の秋に植えた1株の苗が越冬し、大株に成長し花を沢山つけた。
そして3年目。
2年目の二世と、3年目の早春に加わった新しい1苗が新天地へ進出した。
愛らしい花盛りの5月を展開してくれた。

カモミールジャーマンの花よ、
かわいい5月の花よ。

2014年3月26日水曜日

ワイルドハーブ園

久々の更新!嬉しいです。

 

先日、一部のハーブたちをちゃちゃっと剪定した。

ラフに、いや、もはや乱暴と呼ぶべきレベルのやり方でバッサバッサ刈り込んだ。

寒い冬の間放置され、何とか乗り越えたと思ったら

手荒に刈り込まれる。

本当にタフでないと、私のハーブは務まらないね。ごめんよ。

 

コモンセージ

 
強靭レモングラス2株。普通の剪定ハサミでは無理だと判断。
次回、じっくり取り組みます。
 
レモンバーム。じわじわと増殖しているね。
 
野生化したロケットサラダ王国。別名食べれる雑草除け。
 
裏の畑で花を咲かせているのは、今はフリンジラベンダーだけ。
 
メキシカンセージ。
 
他、デンチゼラニウムも刈り込み過ぎて大丈夫かなと思うほど刈り込んでしまった。
 
ナツメグゼラニウムは刈り込まず。
(写真の手前と奥のこんもりした茂みx2)
 
冬の寒さを尻目に、白い花をじゃんじゃん咲かせまくった。
今も容赦無く咲かせ続けている。
ゼラニウムなのに、ラベンダーやローズマリークラスの耐寒性だった!

ココナッツゼラニウムも寒さに全く負けず。
丸っこい葉っぱで、こんもりと低く茂るタイプのゼラニウムは、寒さに強いのかもね。

 

青い花はローズマリー。

 
チャイブスも復活してきている。見る度に伸びてきている。たくましいな。
 
 
スモモの花が咲き始めている。新しい春だ。

 

 

 

 

2014年3月25日火曜日

文旦マーマレード

東京に送る荷物の中に文旦を沢山入れていき、あちらで3回くらい作りました。
喜んでもらえて嬉しかった。

関東は柑橘が高価だね。

びっくりした。

 

さて、次のマーマレードプロジェクトは、甘夏。

 

 

2013年11月30日土曜日

文旦の木と11月の畑



何と!農ブログは6月から更新が止まっていた。


晩秋になり、みかん類が可愛らしくなっています。

上の写真は文旦。

昨シーズンは少ししか実が付かなかったが
今年は結構ぶら下がってるじゃないか。

私はこの文旦の香りが大好きでね。

マーマレードをつくるのも楽しいです。




父母がかぼちゃ畑を片付けて、冬野菜の種まきをしてくれた。




猛烈に発芽している。野菜も、雑草も。

小松菜の間引き菜は、朝のグリーンスムージーになってくれている。
ありがたい恵みです。





カラーピーマンは、まだ生き残って沢山実をつけている。
でもさすがにもうそろそろおしまいだろうな。
本当にタフな子たちでした。
ありがとう。




そして、こちらが問題の、Miya'sハーブ畑2号。




今年は初夏以降、本当に全然手入れができず、放置栽培。
裏の畑も同様‥

それにしても、ゼラニウムが大き過ぎると思いませんか?
(ローズゼラニウム)

葉が恐ろしい勢いで成長したが、花はあんまり咲かなかった。


エキナセア二株。
花の咲かせ方が対照的で面白い。


2013年6月30日日曜日

ハタケーマン


こんにちは、ぼくは島のハタケーマンです。


ちなみに、ぼくは食べられてしまったので、もういません。




表の畑からの収穫、少しずつ食卓に上がり始めている。


一番沢山なのがシシトウ。

下の写真のは何とかという種類のシシトウで、甘いんだとか?

しかしこのバスケットの中のシシトウに激辛がいたそうです。
母が当選しました。

念のため、わたしはシシトウは食べないようにしています。